乳酸菌と運動で腸内環境を整える

乳酸菌と運動で腸内環境を整える

乳酸菌と運動で腸内環境を整える

腸内環境は健康に大きな影響力を与えています。
腸内環境を整えることで、さまざまな病気のリスクを抑える効果があると言われています。

 

女性は特に便秘症の人が多く、さらに肌荒れで悩んでいる人も多いかもしれません。
腸内環境を整えることで、便秘を解消して、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
そのためにも、なるべく腸内環境を良くしていく生活習慣を行っていきましょう

 

【食事で腸内環境を整える】

 

腸内環境を整えていくために効果的なものはやはり乳酸菌です。
乳酸菌は腸の中の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれる効果があります。

 

悪玉菌が増えると、腸の調子は悪くなってしまいます。
できるだけ、善玉菌を増やしていくためにも、乳酸菌を積極的に摂っていきたい物です

 

乳酸菌には動物性乳酸菌と、植物性乳酸菌があります。
最近注目されているのは、植物性乳酸菌です。

 

熱や酸に弱い乳酸菌では、せっかく摂り込んでも、腸に届く前に死んでしまい、その効果を発揮することができません。

 

植物性乳酸菌は非常に生命力が強いのが特徴です。
そのため、植物性乳酸菌を摂り込んでも、しっかりと腸まで届きます。

 

植物性乳酸菌を摂取するには、野菜や豆などの発酵食品が有効です。
日本人は昔から、お米や豆類、野菜などの食生活を送ってきました
醤油や味噌、納豆や漬物などは、植物性乳酸菌が多く含まれています。

 

近年、和食が世界的にも認められてきました。
健康にも非常に良い和食を見直して、毎日の食生活にも上手に摂り入れていきたいものです

 

【適度な運動で腸内環境を整える】

 

適度にお腹を動かす運動を行うと、腸への刺激となり、腸内環境を改善する効果が期待できます。
特に足を動かすウォーキングやサイクリング、ジョギング、スイミングなどの有酸素運動は効果があります

 

他にも楽しみながらできるさまざまなダンスやエクササイズなども、腸を程よく刺激してくれますので、効果が期待できるでしょう。
運動は無理なく楽しく、長く続けられるのが一番です。

 

適度な運動と乳酸菌を取り入れた食事で、腸内環境が整った健康的な毎日を送るようにしたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ